Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かたち。
0

    金スマ


    小林麻耶さんが出ていた。


    妹をなくしたとき。


    先にいってしまったとき。


    どう言い表していいのか

    全くわからない。

    そんな感情。


    姉である私でもそんななのに

    親は

    娘に先にいかれた親は

    どれ程だろうと。




    そうなの。


    麻耶さん。


    想像を絶する悲しみ。


    自分の命を失うよりも

    悲しくつらく

    どこまでも沈んでいく。


    やっと顔を水面から出して

    息継ぎを出来たのは

    いつ頃だったのだろう。


    そんな私も。

    今は

    笑えているのですよ。




    posted by: inochi-admi3 | - | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    青すぎる空と
    0

      青いお天気。


      いい天気だね。


      日差しも明るいし

      気持ちも上がる。



      こんな気持ちが再びくるなんてね。

      不思議なものです。


      曇り空が好きだなんて。

      あの頃は思っていたけど


      やっぱり青い。

      お天気がいいのは気持ちがよい。



      一人ひとりに世界に一つだけの価値がある。

      と、彼らは言った。

      ありがとうね

      (*^-゜)vThanks!


      素晴らしき青

      posted by: inochi-admi3 | - | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      朝ドラみてると
      0

        なつぞら


        なつよ。


        呼び掛ける声。

        お父さんなんだよね。


        見えないけど、会えないけど。

        見守ってくれている。


        なつよ。

        呼び掛ける声。

        お父さんだと知ったとき

        私の思いも溢れ出す。


        きっと

        私の父もこうやって

        呼び掛けて

        見守ってくれている。

        と、感じる。


        一足お先に〜と

        記憶に残るか残らないくらいに

        早々といってしまったけど

        見守られてる感は

        半端じゃないよ。


        いつも

        ありがとうね、お父さん。


        品よく美しく生きていくよ!


        posted by: inochi-admi3 | - | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        未来の今日
        0

          新しい時代

          令和が始まった。


          一人ひとりが花を咲かせられるように。


          明るい時代になるといいなと思いながら

          カウントダウン。

          素敵なあの人たちとの

          カウントダウンで、新しい時代の幕開け。


          まあね

          平成から平成しか生きることが出来なかった。

          そんな

          あの子の未来が今日という日になる。


          母は

          令和を生きますよ。

          生きなくては。


          と、私の生の糧は

          もちろんあります

          (ノ≧▽≦)ノ








          posted by: inochi-admi3 | - | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ちょっとお話を
          0


            6月6日 富山で臨床救急学会なるものに参加してきました
            その中の学校BLS教育導入委員会の石見先生から特別参加のメールをいただき行ってきました
            思ってた以上に学校BLS教育の現場への導入意識が高く 現場へどのような整備をしていけば可能になるかを
            みなさん いろんな方面からの報告がありました
            命のバトンとしてこれまでの画像を流し 小学校でも45分授業でも導入部分として十分役目は果たせることをお話していきました




            参加 講演者の中に埼玉の元教育委員長の桐淵先生がいらして 桐淵先生から桐田さんからお手紙をいただきました
            桐田さんは長女 明日香ちゃんを突然死でなくされました
            明日香ちゃんの運ばれた保健室にはAEDがあったのです そばにあったにもかかわらず 使わなかった
            呼吸ありとみなしたのです
            教職員はその3ヶ月まえに普通救命講習会を受講しているのです
            死線期呼吸についても絶対ならっているはず
            救える命が目の前にあったのにみすみす手からこぼれおちていったのです
            これほど 悔しく 悲しい事例があるのでしょうか 

            でも 桐淵先生という強力な味方ができて指導者マニュアル ASUKAモデルができたのです
            でもね なんでも使いこなさなければ意味がないんですよ
            先生たち 未来の子どもたちを守るためにこのマニュアル 暗記するくらい呼んで下さい
            命を預かる聖職です  
            といっても 先生たちはBLSを学んできてないんです 技術はもちろん意識すらもっていないというのが現状です
            それをやれといわれても先生たちもかわいそうです
            これからはちゃんとサポートしてあげていきたいと 一緒に問題点を考えより教えやすくできるように協力していきます

             
            posted by: inochi-admi3 | - | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |