Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
伝えること
0
     

    かないくんという絵本が品切れとなるくらいだといわれ 本やさんにいくたびにさがしたのですが
    本当にありませんでした 先日 紀伊國屋に寄ることがあり探すとやっと出会うことができました
    谷川俊太郎が一夜で綴り 松本大洋が2年かけて描いたと帯に書かれていました 
    どう描くか ずいぶん悩まれたんでしょうね
    死ぬということ 昔 クラスメイトだったかないくんが亡くなった 
    年をおいてもうすぐ かないくんとおなじ死が近づいたおじいちゃんが
    この絵本の最後は自分がなくなることでしか死はわからないと語る

    そうなんですよ
    死というものを一度経験するということがないのです
    だから 生きているものが死を語ることはできないのです
    死がみえなくなるものなのか ひとりぼっちになってしまうものなのか

    この絵本は死は終わりでなく始まりだとおわってる 
    でも それは本当かどうかはだれにもわからない 
    そうあってほしいと願うだけ

    沙織の死は終わりでなく そこからが始まりだと 
     
    posted by: inochi-admi3 | - | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947664
    トラックバック