Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
子どもたちへ伝えたいこと
0
    今年もたくさんの学校から命のバトンのBLS授業への依頼がありましたし まだ後半戦が始まったばかりですが
    いろんな学校でたくさんの生徒さんたちと出会い AEDを通して命をつなぐ心をもってもらいたいと
    メンバーが一生懸命がんばっています

    当たり前なのですが同じ学年でもその地域によって様々です 
    でも 授業の最後にはみな 同じように前をむき話をしっかり聞いてくれるようになる
    これがいつもながら この活動が子どもたちの心に届いているということなんだろうかと思うことなのです

    私たちが伝えたいことは一つ 命を大切にしてほしい それだけなんですが
    今の幸せな環境で(食べたいものは食べられる やりたいこともできる) しかも 健康で学校にこれる状況で
    命は大切なんだよ と言葉だけで通じるわけがないと思うのです 
    だから 一生懸命 マネキンの心臓を押してもらいます 
    他人の命をつなげるためって大変なんだと そこから見えてくるものが 感じるものがあると思うのです

    AEDだってそうです この器械は死体にはきかないし もちろん 生きている人にも効かない
    作動するのは生死の狭間 
    だから 死についてもしってもらわなければならない 
    けっして 一度死んでしまったら生き返ることなどできない 

    もう 本当は語り出したらきりがないのです 
    だから スタッフに「要点を」と釘を刺される(笑)

    でも だってそうなんです 
    娘が最後にみた風景を想像してもきっとそれは友達の後姿か 最後に手渡したバトン
    それが元気に走った娘の最後の風景なんです
    どんなに健康でも 突然のことで命が絶たれる 
    そのことをわかってもらうには語り出したら止まらない・・・

    それを45分 60分 長くて90分の間にちょこちょこと伝えていく
    でもね そのちょこちょこが子どもたちがこっちをむいてくれるんです

    さぁ 今週も子どもたちにぶれないでつたえていきましょう〜
     
    posted by: inochi-admi3 | - | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947661
    トラックバック