Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
成長
0

     東日本大震災でわが子が行方不明という方の、テレビ放送があった。
    7ヶ月の男の子で、おばあちゃんと行方不明になっているという。
    その後新しい命(妹)の誕生があったけど、成長して7ヶ月に近づく日々がとてもつらかったと言っていた。

    そうなんですよね。お兄ちゃんの年齢を越えていく。当たり前のことなのだけど、私もなんだか迎えるまでつらかったな。
    とうとう越しちゃうのか…とわかってはいてもね。

    わが子が生きていて成長していくはうれしいのだけど。複雑な思いがある。

    お兄ちゃんができなかったこと。
    高校3年になること。お弁当を持っていくこと、部活、そして大学受験。


    今日のテレビに出ていた方が言っていた。
    生まれた妹を連れて外に出かけ、道すがら声を掛けられる時
    『一人目のお子さんですか?』の問いかけに
    『ふたりめです。上におにいちゃんがいます』ともちろん答えたいのだけど…
    『お兄ちゃんはどうしているの?』と聞かれることがわかっているから辛いと…

    そうすると、行方不明のことを話さなくてはいけなくなるし、聞いたその人もまた重い気持ちにさせてしまうのではないかと考えてしまうから、答えられなくなってしまう。と。
    そのとき頭の中を色んな思いが駆け巡る。

    わかるなぁ。と感じた。
    私も色々聞かれたくないし話もしたくない。
    また、相手も重い気持ちになるかもしれない。

    だから私から私の事情を知らない人には『お子さんは?』という問いかけはしない。
    私も答えなくてはならないから。
    なんだかつらくなるから。
    きっと自分を守ることに必死なんですねぇ。

                                

                                      by tokie
    posted by: tokie | - | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947658
    トラックバック