Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたを忘れない
0
     
    あなたを忘れない さいたま市小6女子の死から一年 
    埼玉でおきた痛ましい事件から新たな一歩がふみだされました

    救命方法としてのテキストの作成 そして 明日香ちゃんが生きた証としてのモニュメント
    埼玉教育委員会の心ある対応が胸を打ちました
    素早い対応をすることで遺族やその場にいた子供たちの心もきっと立ち直っていくのではないでしょうか

    これまで幾多のつながるはずだった命たちは「仕方のないこと」で片付けられてきました
    親たちは声を出したくても出せない状況にあったり やっと子供のことで思いを伝えようとしたときには当時の先生たちは移動になっていたり 子供たちは卒業したり 
    亡くなった子供がいたことはいました それくらいの記憶となっていまさら・・・と無念な思いを押し殺してしまっていたのです
    その結果 長年 救命講習会を毎年おこなってきたにもかかわらず救命率は上がらず
    AEDを設置したところでつかえないという悲しい結果となったのです

    埼玉での事故は本当に悲しい出来事であり 防げ得たことです
    でも 起きたことを前向きに意味のあることにし 1年ですばらしい結果を出したのではないでしょうか

    お母様のおなかには新しい命が芽生え来年には誕生するということでご家族は5人家族になるといいます 明日香ちゃんは目に見えませんがちゃんとお姉ちゃんとしてささえていくことでしょう 
    子供を亡くした親にも人としての人生があります 
    ご自分の人生を精一杯生きることがいきたくても生きられなかった命への供養にもなると思います 


    (下)テキスト、モニュメント、新しい命…明日香がくれた奇跡

    2012.9.29 14:28 (2/4ページ)
    命の大切さを忘れないよう、桐田明日香さんの母校に設置されるモニュメントとなるラクダの像。明日香さんの名付けのきっかけとなったシルクロードをイメージした=26日、ふじみ野市内

    命の大切さを忘れないよう、桐田明日香さんの母校に設置されるモニュメントとなるラクダの像。明日香さんの名付けのきっかけとなったシルクロードをイメージした=26日、ふじみ野市内

     「チャートで説明した救命方法は明日香の教訓が生かされている」と評価する康需。「体育活動時等における事故対応テキスト〜ASUKAモデル〜」と名付けられ、命日の30日付で全都道府県の教育委員会に送られる。

    ■■■

     明日香が教えてくれた命の大切さを忘れないよう、市内の学校の校長や同級生らの寄付によってモニュメントの制作が進められている。10月8日、明日香が通った市立日進小学校で除幕式が行われる。

     6月下旬、文化財の修復を手がける長井武志はモニュメント作成を依頼され、彫刻家の沢田英男らとともに話し合った。

     子供の頃にテレビでシルクロードの風景を見て以来、歴史に関心のあった寿子は奈良の明日香村からとって娘に名付けた。このことを念頭に、2人は10頭のラクダが並んで歩く姿のブロンズ像を土台の上に置いたものを考案。「子供は一人では生きていけない。大人や仲間に守られていることを理解してほしい」との願いも込めた。

     善意の持ち寄りは、これだけではない。

     「ぜひ、さいたまの子供たちに救急法を教えたい」。8月下旬、明日香の死のいきさつを知った元俳優の時田優(53)が市教委を訪ね、こう訴えた。

    posted by: inochi-admi3 | - | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947651
    トラックバック