Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
学校は安心安全?
0
     

    学校死亡事故:体育・部活中470件 7割「突然死」−−09年度までの12年間

    毎日新聞 2012年07月13日 東京朝刊

     部活動を含む学校の体育活動中の死亡事故の7割を突然死が占めていることが日本スポーツ振興センター(東京都新宿区)の調査で分かった。09年度までの12年間で全国の小学校から高校で死亡事故は470件、重度の障害が残る事故は120件起きていた。専門家は「かぜの症状がある時は運動をしない」などの徹底や、AED(自動体外式除細動器)の使い方の習熟を呼び掛けている。

     死亡・重度の障害事故(計590件)の発生場所は小学校60件▽中学校188件▽高校342件。このうち体育の授業中は小学校36件(60%)▽中学校53件(28%)▽高校90件(26%)。部活動中は小学校2件(3%)▽中学校109件(58%)▽高校209件(61%)だった。

     競技ごとに見ると、小学校では水泳が最も多い25件、次いで陸上競技の14件。中・高校は、体育授業中は陸上競技(87件)、水泳(24件)の順で多かったが、部活動中では柔道が50件で最多。柔道を含む武道は今年4月から中学1、2年生の授業で必修化されており、十分な受け身や「頭を打たない」ことを生徒に身につけさせることが重要とされる。

     原因別では、死亡(470件)のうち「突然死」が339件(72%)と突出し、「頭部外傷」46件(10%)▽「溺水」35件(7%)と続いた。一方、重度の障害(120件)は「脊髄(せきずい)損傷」が61件で半数を占めた。

    http://mainichi.jp/feature/news/20120713ddm041040178000c.html

    posted by: inochi-admi3 | - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947648
    トラックバック