Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2011年 あと1日
0
     12月30日
    晦日です バタバタと大掃除もおえ明日はしめ飾りをするだけとなりました
    今年は命のバトンとしてこれにまでないくらい充実した年だったと思います
    たくさんの方のお力をいただいたことに感謝 感謝です
    本当にありがたいことだと思っています

    今週に入り 3月11日に起きた未曾有の大震災の出来事を忘れてはいけないと放送されています
    現場をしらない人たちにとっては本当に忘れてはいけない出来事です
    でも・・・・
    東日本で少なからず経験をされた方々にとってこの9ヶ月
    逃げることなどできない現実との戦いであり言葉で表せられない9ヶ月であったのではないでしょうか
    テレビを見なければそれでいいわけですが見れば辛くなることがわかっていながら
    見てしまう被災者の人たちもいると思うのです
    あの波間に飲み込まれていった大切な人を想い苦しくなるのではないかと心配してしまいます

    私は気がついたら伝えなければと半年には当時の個人のHPを再開していました
    AED普及推進運動というバナーをつくり ネットで知り合った人たちにバナーを貼ってもらうように
    お願いしていました
    できるだけ泣くことを避けていました 
    泣いてはいけない 泣いたら死を認めてしまう と強がっていたと思います
    もしも あの時素直に泣けていたら私の人生も違っていたかもしれませんね

    来年は10年めを迎えます 
    今年 種まきした活動がどのような芽が息吹いてくるか まったくわからないのですが
    これまで通り 伝えていきたいと思います

    I hope every student can learn how to use an AED at school to save a lot of lives.

    12月にあった中学3年生の確認テストでAEDに関して娘のこれまでが文章問題になっていました
    その文章の最後の一文です
    私の願いそのものです

    生きていくといろんなことがあり 人はそれぞれにいろんなものを抱えながら生きていると思います
    ただ どんなに辛くても 哀しくても生きてほしいと思います
    生きたくても生きられない命がたくさんあるなか 泣くことができる 怒ることができることは
    いつか笑うこともできると思います
    一人ぼっちだと思い込まないで想いを伝えてください
    きっと 同じ想いをしている人がそばにきてくれると思います
    ネットで伝えはじめ 気がついたらそばに仲間がいました
    支えてくれる人たちがいました
    9ヶ月ではまだわからない想いでもきっといつかありがとうと言える日が来ると思います
    9年目の冬 私は心からすべての人たちにありがとうと心からいえるようになりました
    やっと 娘にもいえるようになりました ありがとうと

    今年もありがとうございました
    良いお年をお迎えください 


    posted by: inochi-admi3 | - | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947639
    トラックバック