Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
しあわせに
0


    わかりますか? 
    四葉のクローバですよ

    保育園の園庭や公園にしろつめ草が今見ごろです
    子供たちとお花をつんで 花のかんむりや指輪 ブレスレットを作ります
    すると 年長さんたちが「ほら 四つ葉だよ〜〜〜」と上手にみつけてみせてくれます
    昨年から目をさらにしてもわからない・・・・ 
    どーしてもみつけられない・・・・
    園児たちに「どうやったらみつけられた?」と聞くと
    「先生 よ〜く 葉っぱをみてください」
    「はい・・・」

    あ〜 私はしあわせからも見放された〜というと
    同僚の先生からは「えへへへ さっき 見つけました〜 先生は心が真っ黒だからですよ」と
    (あっ まに受けないでくださいね その先生はかわいい素敵な先生ですからね)

    あなたの心は真っ黒です 
    いろんな雑念 欲望 無駄な知識 そういうものが体をどんよりと包んでいます
    だから そばにいる娘さんのことに気がつかないんですよ

    そういわれたこと ありましたね
    そっか 私の心はまだ 真っ黒なんだなーと

    ところがですよ 2日続けて4枚もの四つ葉をみつけられましたよ!
    画像は2日目にいきなり3枚も見つけたものです

    心は変わっていません 
    8年半経つのですがあの日から真っ黒のまま 
    じゃー どーしてこんなにも幸せのクローバが見つけれれたのか

    思い出しました
    先日 くもの巣にひっかかっていたはえがもがいていて 
    上からくもが手をこすりながら降りてくるのを見て 
    つい はえをたすけちゃったことがありました

    カンダダではないですが蓮池の周りをあるいていたお釈迦様はみていたのかもしれませんね(笑)

    世の中に証明できないことなどないと非科学的なことはきらいです
    見えないものはみえない 偶然は偶然 必然などありえないと
    しかし・・・ 世の科学者がいきつくところは目に見えない証明できない世界なんですね
    科学者がわからないのですから ぼんくらなわたしが逆立ちしたとしてもこの世のことなど
    わかるわけがないのです

    目の前の四つ葉のクローバをみつめながら 突然変異 コピーミスがしあわせになれるのなら
    まっくろな邪悪な心も稀にしあわせへと続くのかもしれないな〜と
    心に生きる娘の幸せがあるのならそこへとねがうだけです

    そして 3ヶ月経った被災地のみなさんの心が折れないように願うだけです
    本当に辛いのはこれからだと思います
    家屋や財産の有無より 失った家族の数が心を分けていくような気がします
    目の前の小さな幸せに気がつくわけがないとは思うのですが
    どうか 生き抜いてほしいと願います
    posted by: inochi-admi3 | - | 13:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    最近はクローバーさえも見かけなくなりました。
    昔はその辺たくさん生えていて、私も四葉のクローバーを捜し歩いたものです。

    2日続けて見つけられるなんて、ラッキーですね。あやかりたいです。

    『一日一善』うちの子の好きだった言葉らしいので、私もそれにあやかり?通勤途中の道で脇道から出てくる車に毎朝譲るようにしています。しかし、たまに私がその脇道を通り出ようとする時はなかなか譲ってくれない。止まってくれない。世の中そんなものですね。

    被災地のみなさんもこんな風に日々ジレンマを感じていることでしょう。悲しみも辛さも本当にこれからのしかかってくるのでしょうね。でも生きていかなくてはならない。





    | tokie | 2011/06/14 5:01 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/947634
    トラックバック