Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おしごと
0

    どんなおしごとも人がするもので間違いや失敗はあったとしても
    やるせないニュースです

    歯科治療中に2歳児死亡 脱脂綿のどに詰まらせ
    2010年6月15日 朝刊

     埼玉県新座市東北2の歯科医院「にいざデンタルクリニック」で13日、同市の女児(2つ)が治療中に脱脂綿をのどに詰まらせ、病院に運ばれたが14日午前6時半ごろ死亡した。

     新座署は窒息死とみて、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、業務上過失致死の疑いもあるとして関係者から事情を聴いている。

     クリニック側代理人と同署によると、女児は13日、自宅で転倒して上の前歯が抜けそうになり、クリニックを受診。治療中に女児がむずかって頭を動かしたため、上唇と前歯の間に挟んでいた直径7ミリ、長さ2・5センチの円筒状脱脂綿1本が外れ、気管に入った。

     治療をしていた女性歯科医(37)が吸引装置で除去しようとしたが取り出せず、女児が息苦しそうな様子だったため救急隊を呼んだという。
    部分麻酔をして、いったん抜歯してから元通りに固定する治療中で、
    女児が暴れないよう母親が抱いた状態で診療台に座り、助手3人が頭や手足を押さえていた

    http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010061502000042.html

    女性歯科医の供述に「死ぬとは思わなかった」とあった
    ん・・・・・・・
    2歳の小さな細い気管がつまったら 即 死が頭をよぎらなかったというのは
    信じられません

    ずいぶんまえにこれも歯科での死亡事故で
    むずかるから麻酔を打ち 静かになったからと治療をはじめた
    呼吸が止まったことがわからなかったというのです
    ん・・・・・・

    まさに歯を治すことだけしか見えてないんですね
    歯科医は歯を治すことが仕事ですからね

    最近の子供はガラスの上に虫がいたら その虫を殺すことだけ考えて
    思いっきりたたくそうです
    虫がいる場所 その衝撃でガラスがわれることが見えないそうです
    なんだか それに似ているように思います

    それしかみえない こわいことです

    そして 命を救い 守るべき医師の最低な事件


    不同意堕胎 医師が関与認める 警視庁、慈恵医大病院を捜索
    5月25日15時39分配信 産経新聞

     交際していた女性に子宮収縮剤を投与して流産させたとして、警視庁に不同意堕胎容疑で逮捕された東京慈恵会医大病院の医師、小林達之助容疑者(36)が、
    「(流産させ)申し訳ないことをしてしまった」と堕胎への関与を認める供述をしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
    警視庁捜査1課によると、小林容疑者は逮捕当初、「女性が妊娠していたことは知っていたが、流産したことは知らなかった」と否認していた。

     捜査1課は同日、不同意堕胎容疑で、東京都港区の東京慈恵会医大病院と、横浜市緑区にある小林容疑者の実家の病院を家宅捜索した。捜査関係者によると、
    小林容疑者は、女性から妊娠を告げられた翌日の平成20年12月31日、勤務先である同病院の薬剤部を訪れ、担当していた女性患者の名前を無断で使って偽造した処方箋(せん)を提出。
    子宮収縮作用のある錠剤を入手した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000081-san-soci

    自分のことしかみえない 
    ジャマなものはどんな手をつかっても抹殺する 
    それが自分の子供でも

    医師も歯科医もおしごとですが
    そのおしごとにつくためにきっと一生懸命お勉強してきたんでしょうね
    尊敬できるおしごとにつき みんなから先生 先生とよばれ
    見えるものしか見えなくなっていた
    人としてあるべき心が欠落していたのではないでしょうか

    学校を卒業し それぞれのしごとについたとき底辺に
    しっかりとした命に対しての心をもっていたら
    こんな事件はなくなるとはいいませんが少しは減るのではないでしょうか
    posted by: sakura | - | 10:34 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    不同意堕胎。このニュースお聞いたときは、現実にこんなことが起きるんだと信じられない思いでした。
    自分のことだけで突っ走ってしまったのでしょうか。

    命に関わることを職としているのに、大切な命を無理やり無くしてしまったのですね。


    浜名湖では悲しい水難事故がありました。
    事故にあった女の子、ご家族のことを思うと胸が張り裂けそうです。
    職員の方が助けようと何度も潜って、何人かボートの底から救い出したそうですが...たった一人残されてしまったんだね。

    悲しすぎます。













    | tokie | 2010/06/22 4:52 PM |
    残念な事故が続きますね。
    防げる事故、運命の事故、事件。
    何も無い世界はないけれど、
    母がいる限り、許せない事には声をあげる
    勇気がほしいですね。

    これから水の事故が増えます。

    息子も水難事故救助に向かう時
    判断の甘さが大事故につながり、
    辛い現場があると言います。

    ご家族の気持ちを考えると
    祈らずにはいれない気持ちです。

    | apine | 2010/06/23 12:54 PM |
    apineさん

    なにか事がおきて 必ず聞く言葉は「このような事故が2度とおこらないように」
    それでも2ど 3度繰り返していきます
    人間のおろかさでしょうか

    失った命が2度と戻りません その死を意味のあるものにしていくことが残されたものの宿題だと思います
    | sakura | 2010/06/26 11:23 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://message.heartlife-fukui.com/trackback/932112
    トラックバック