Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スカーレット
0

    スカーレット


    朝ドラです。

    昨日、最終回を迎えました。


    ドラマの中で主人公喜美ちゃんの息子が

    白血病と闘って。

    でも穏やかに日々は過ぎていき

    家族の静かに見守る姿が印象的で。


    『ギュウしていいか?』と息子武志を

    ギュウ〜ッと抱き締める喜美ちゃん。


    あー、私もギュウしたかったなぁ…

    と、心のそこから思った。


    ギュウっと出来なかったから、なおさら思う。




    スカーレットのドラマのことを言えば…

    とてもいいお話でした。


    最終回の最後の場面は

    今までにない感じで終わって

    斬新でした。




    素敵なドラマをありがとう!

    (*^-゜)vThanks!


    posted by: inochi-admi3 | - | 11:36 | comments(0) | - | - | - |
    ちいさないのち。
    0

      毎日、日々暑いですね。

      うだるような暑さ。


      あの日も暑かったんだよね。

      雨だったら、今はどうなっていたんだろう?


      。・゜・(ノД`)・゜・。




      小さな命がまた 海で…


      世界が変わる。

      日常が一変する。

      何もかもが変わる。

      言葉には言い表せない、叫びです。



      当たり前の命は一つもない。


      今日は未来。

      あの日からの未来。

      確かに、今を生きています。



      posted by: inochi-admi3 | - | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いきること。
      0

        青に身を包み


        彼らは、青に向かって、叫ぶのです。


        生きてるー!



        ほんと、生きてるね。

        命を楽しんでる。

        いきいきしてる。


        こっちも楽しく、うれしくなる。


        私も

        生きてるー!


        さて

        叫ぶ場所は、どこだ!?

        🥰


        さあ

        明後日解禁。

        会えますように🎵

        posted by: inochi-admi3 | - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        わかること。
        0

          一年半くらい前


          活動のことで、記事にしてもらった。


          大体のこと質問に応えて

          そして、文章に起こしてもらう。

          自分で書くわけではないから

          楽だな〜と。




          出来上がった文章を見ると…


          『乗り越えた』という文言。

          いやいや、いやー

          違和感、違和感しかなかった。


          乗り越えた。なんてない。

          そんなものはないの。


          悲しみが形を変えただけ。


          それは

          経験した人にしか伝わらない。

          感じてもらえない。


          乗り越える

          なんてことは、ないのですよ。


          まあこんな感情

          わからなくてもいいんですけど。


          わかる人には

          わかる

          ということ。



          posted by: inochi-admi3 | - | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ひとこと。
          0

            畳を新しくした。

            何年前かな。5年くらい?


            写真を畳に直に置いてある。

            畳屋さんにしたら、じゃまだよね。


            『ちょっと、どかしてください。』


            … (; ゚ ロ゚) …



            ふつうの言葉。

            畳家さんは、やってほしいことを言ったまで。

            そう、わかってますよ。

            ふつうにどかすだけ。だもの。


            でもね

            心がチクリと痛んだ。

            涙が出そうになった。


            こんな思いは

            わかる人にしか感じないこと。


            すごく

            心が傷んだんだよ。

            いらない。

            と、言われたように感じたんだね。


            今でも

            掃除をするとき

            写真を持ち上げるたび

            感じる心のチクリ。






            posted by: inochi-admi3 | - | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |